ななぶんのに研究室

グローバル化時代のシティズンシップ育成をテーマに活動しています

"whirlwind trip"

whirlwind trip
慌ただしい旅

This is a whirlwind trip so I suspect I won't see much this time either.

友人のSNSで見つけた表現。辞書的には「竜巻、つむじ風、旋風」だそうだ。発音記号では、hwə́ːrlwìnd、カナで書けばホワールウインドか。一発で通じるか心配っ。

英辞郎の「標準語彙水準SVL12000」はアルクが選定した語を1000語×12段階に分類したもので、それによるとこの語は最上級のレベル11(自分の視野を広げる英単語)に分類されている。非ネイティブスピーカーとしては知らなくてもおかしくはないけれど、使えるとカッコよさそう。